市販で販売されている家庭用脱毛器は安全?

市販で脱毛器を購入してもきちんと脱毛できる?

脱毛に通いたいけれど、「なかなか通う時間がない」「そこまで高額な料金をすぐには出せない」そんな人もいると思いますが、決して諦める必要はありません。
なぜなら、今は自宅でも使用できる家庭用脱毛器があるので効果的に脱毛できます。

しかし、家庭用脱毛器も様々なところで売られているので、どこで購入したら良いのか、購入してきちんと安全に脱毛できるのか気になりますよね。

そこで、ここでは市販の家庭用脱毛器について詳しく紹介していきます。

市販の脱毛器の特徴

市販で販売されている脱毛器で有名なのが、パナソニック「ソイエ」やブラウン「シルクエピル」ですが、この脱毛器は毛を引っ張って抜くタイプの脱毛器なので、店舗にある
光脱毛やレーザー脱毛のように、光をメラニン色素に反応させる脱毛方法ではありません。

ですから、一度処理をしてもまたすぐに毛が生えてきてしまいます。
また、毛抜きと同じ原理なので、場合によっては毛根を傷つけてしまい毛嚢炎になってしまったり、色素沈着を起こす可能性もあるので、注意が必要になります。

価格は安い

市販の脱毛器でも脱毛ラボなどでもお馴染みの光を照射していくタイプも販売されていますが、多くの脱毛器が毛を引っ張って処理をするタイプなので価格的には安くなり平均で2~3万で購入できます。

このように、市販の脱毛器は、価格は手頃な反面処理をしてもまた毛が生えてきてしまうので、自己処理を減らしていきたいという人には少し不向きかもしれません。

家庭用脱毛器を購入するなら通販がオススメ

市販の脱毛器もお得に脱毛できますが、処理をしてもまた毛が生えてきてしまうのは
面倒だと思う人もいるでしょう。
そんな人にオススメなのが、通販で販売されている「ケノン」や「ヒカリエピ」です。

この2つの脱毛器は、どちらも光を照射してメラニン色素に反応させるというものなので、
お手入れをしていけば、段々と毛が生えにくくなります。

そして、光の出力を調節する機能が付いているので、自分の肌や毛質に合わせて脱毛できるのも嬉しいです。
金額も市販の脱毛器と比べると、少し高めの4~7万くらいになりますが、店舗で脱毛を受けるよりはかなり安くなります。

ただし、直接肌に光を当てていくので、市販の脱毛器に比べると火傷や腫れなどの肌トラブルは起こしやすくなるので、良く冷やしてから照射することや施術後も保湿を忘れないようにして下さい。

また、市販の脱毛器、通販の脱毛器共に手の届かない背中、ヒップ、うなじなどは
脱毛しにくいのでその辺りのことも良く考えてから購入して下さい。